神戸だけど切手を出張買取して欲しい!どんなお店がいいの?の詳細

> 神戸だけど切手を出張買取して欲しい!どんなお店がいいの?

神戸だけど切手を出張買取して欲しい!どんなお店がいいの?

長年集めた大量の切手コレクションをいよいよ処分したい!倉庫を整理していたら、古い切手が大量に出てきた!切手を売りたいけど、お店から遠い!そんな時には、自宅まで来てくれて査定・鑑定をしてくれてそのまま買い取ってもらえる出張買取が便利です。何より重いコレクションを運ぶ必要が無いし、自宅にいながら現金化してもらえるという便利なサービスだからです。

でも、神戸市内で出張買取をしてくれる切手買取専門店ってどんなところがあるのでしょうか?あまり評判がよくないところだと不安だと思います。そこで、評判が高い神戸で切手の出張買取をしてくれるお店をご紹介しましょう。

●神戸市内が出張買取強化エリア・福助さん

福助さんは、古銭や切手の買取専門店です。お店は三宮の各駅の近くにあって非常に便利な立地なんですが、出張買取も無料でやってくれます。申し込むにはHPの応募フォームから必要事項と買い取ってもらいたい品物の詳細を記入して、「出張買取」のボタンをチェックして送信するだけです。神戸市内は出張買取強化エリアとされていますが、兵庫県内全域をカバーしています。口コミでは、100万円を超える買取でも非常にスピーディーに査定してくれて、買い取ってもらえたとあり、その手際の良さが高く評価されています。また、福助さんは西宮や宝塚に出張しての、買取イベントを定期的に行っているようで、遠方の方はこれらのサービスを利用している人も多いようです。

●切手以外の骨董も出張買取・有馬堂

神戸市北区にある、書画美術品など骨董全般を扱うお店が有馬堂です。この店は、なんと日本全国どこでも出張買取を行ってくれると評判です。お店のフリーダイヤルに電話して、買い取って欲しい品物の内容と、買取を行って欲しい日時を決めると、全国どこでも無料で出張買取しに来てくれて、その場で現金で買い取ってもらえるようです。鑑定額に納得がいかなくても出張料はかからないと言っています。

こちらのお店は、HPに大量のプレミア切手の名称を列挙していて、切手の知識が豊富なことを示しています。中でも、中国切手に今力を入れているようで、日本切手とは別に中国切手買取のためのページを設けています。中国では富裕層が文革時代の切手を買い戻そうと動いているため、中国切手は非常に高額に取引されています。「オオパンダ」や「毛主席の最新指示」などの切手は資産とも言えるほどの高額で買い取ってもらえるようです。中国の文革時代は古い切手の焼却が行われ、さらにはコレクションや輸出が禁じられた為に、市場に出回る切手が貴重でした。それが、現在高値をつけているというわけです。中国の切手をお持ちなら、有馬堂に相談してみることをおすすめします。

●実績ナンバー1・福ちゃん

大阪に本店を置く切手買取専門店ですが、神戸にも出張買取で訪れてくれるということで利用者が非常に多いのが福ちゃんです。中尾彬&池波志乃夫妻が看板となっていることで一部で有名だと思います。プレミア切手の代表格と言えば趣味週間シリーズの「月に雁」や「見返り美人」ですが、福ちゃんのHPではこれらの買取実績を公開し、力を入れていることをPRしています。出張買取をお願いするには、フリーダイヤルに電話して詳細を伝えることから始めます。すると指定の日時に自宅まで来てくれて、玄関先で鑑定を行ってくれるようです。その出張可能エリアは北海道と沖縄を除く全国だといういうから驚きです。自分の持っている切手がプレミア切手かどうかまよったら、福ちゃんに問い合わせてみるのがいいでしょう。

●顧客満足度90%以上・切手のバイエル

神戸市中央区限定ですが、365日24時間、切手の出張買取に対応してくれるのが切手のバイエルです。中央区限定ですから、最短30分で自宅まで出張買取に来てくれます。HPでは、琉球切手や旧デザインの普通切手、オーストラリアやアフリカ系などの外国切手まで買い取ると宣言しています。切手専門で買取を行っているだけにその知識は豊富な上に、さまざまな販売網を持っているようで、買取金額が他店よりも高額だと評判になっています。中央区に住んでいないと利用することは難しいですが、一度お願いしたい専門店ではあります。

●ジュエリー買取で有名だが切手買取も強いジュエルカフェ

丹波ゆめタウンとイトーヨーカドー明石店にお店がある全国チェーンのブランド品買取店がジュエルカフェです。貴金属やバッグなどの買取のイメージがあるお店ですが、実は切手の買取にも強く、神戸市内にも出張買取で来てくれます。倉庫にしまっていた大量の切手だったり、祖父の遺品といった貴重な切手だったりを出張買取で現金に変えてもらった人が大勢いるようで、HPではそんなユーザーの声を多数紹介しています。普通の切手シートだけでなく、中国切手の「赤猿」や、趣味週間の「見返り美人」などを鑑定した実績もあるので、切手に対しても確かな鑑定眼をもっていることがわかります。

大量の切手の処分にお困りの方は、これらのお店に相談してみることおすすめします。